オッズで探す相手馬

どうも佐久間です

今日は『オッズで探す相手馬』について
お話しします


競馬場やWINS、電話投票で馬券を買う時

『このレースの軸は決まるんだけど
  相手がどれになるか迷うなぁ~』

なんて経験があるかと思います


そんな時、このオッズ理論の知識があれば
相手馬選びのヒントになるかもしれません


なので今日は、ざっくりな説明になりますが
いつも佐久間が使っている相手探しのコツを
教えちゃいます(笑)

では、実際のオッズを使って説明します

これは、先日行われた安田記念【GⅠ】
単勝オッズを人気順に表示したものです


競馬好きの方の多くは、⑤グランアレグリアの
馬券圏内は、ほぼ間違いないって考えたと思います

オッズ理論の考えでも、2番人気の⑧との差(断層)が
4.7倍もあるので、自分もこの馬から馬券の組み立て
を行いました


問題は相手探しです
ここでオッズ理論を使った相手探しが使えます


まず、単勝オッズ順で断層が1.4倍以上の所を
探します
 ★単勝オッズ断層位置
  ⑤と⑧の間・・・4.67倍
  ⑬と⑫の間・・・1.44倍
  ⑥と⑦の間・・・1.45倍
  ⑦と⑪の間・・・1.71倍
  ⑪と⑭の間・・・1.57倍
 以上ですね

時間が無い時や、投資金額が増やせる方は
この時点で、この断層の前後2頭ずつの
馬券を購入すればOKです
※この場合だと
 ⑤・⑧・①・⑬・⑫・⑥・⑦・⑪・④

でも、これで⑤ながしで購入すると
・馬連          8点
・ワイド         8点
・3連複         28点
・3連単(1頭マルチ)   168点
となり、配当によってはガミるものもあり
資金配分に手間が掛かると思います

ちょっと話は逸れて、細かい説明は省きますが
先程算出した断層についての説明です


断層とは

オッズ順で並べた時の力の差

ってニュアンスで思って下さい


そして、その断層の大きさを計る基準として
 ★断層サイズ
  ・小断層  1.4~1.6倍
  ・中断層  1.7~1.9倍
  ・大断層  2.0倍以上
としてます

そして、断層は壁の様なもので
断層同士が連続した場合は
より大きな断層として考えます

要するに、ちっさな障害が連続してたら
大きな障害になる様なイメージです


さて、話は戻りますが、先程算出した断層を
下位の馬が超えられない大きな断層に変換します
この変換を行う事で、先程選んだ後ろの馬は
相手候補から割引する事が出来ます

その結果
 ★単勝オッズ合成大断層位置
  ⑤と⑧の間・・・4.67倍
  ⑥と⑦の間・・・1.45倍+1.44倍
  ⑪と⑭の間・・・1.57倍+1.71倍
となります
※実際は、複勝・馬連などのオッズと比較して
 最終的な大断層を決めるのですが・・・割愛

大断層が決まったら、上から3つ目までが
馬券で使用する断層(この場合はちょうど3つ)
となり、合成大断層で決める場合は

(合成)大断層の手前3頭が候補馬

というルールで行います
※このルールについてもいろいろあるので
 詳細は割愛します


よって、先程の候補馬をグループ分けすると
・グループA・・・⑤
・グループB・・・⑬・⑫・⑥
・グループC・・・⑪・⑦・(⑥)
※⑥は二つグループにいるのでBのみにします

そして、このオッズの形だと

上位グループを中心(軸)として
馬券の買い目を決める

というルールがあるので、買い目は
★オッズ理論から導いた買い目
 ・馬連・ワイドならば
   A = B      3点
   A = C      2点
 ・3連複ならば
   A = B = B   3点
   A = B = C   6点
 ・3連単ならば
   A ⇒ B ⇒ B   6点
   A ⇒ B ⇒ C   6点
   A ⇒ C ⇒ B   6点
   B ⇒ A ⇒ B   6点
   B ⇒ A ⇒ C   6点
   C ⇒ A ⇒ B   6点
   B ⇒ B ⇒ A   6点
   B ⇒ C ⇒ A   6点
   C ⇒ B ⇒ A   6点
と、購入点数を絞る事が出来ました

んで、結果というと

見事的中し、Cグループの馬が1着だったので
予想以上の高配当をGET出来ました!



ちなみに、全てのレースでこの理論は使えません
たまたまこのレースが形にハマったので
運良くGET出来ただけです

多分、他の予想理論(方法)でも、形にハマった
レースというのは的中確率が高いのだと思います

なので自分も、この形というものを一つでも多く
増やす事で、競馬の勝ち組になる可能性を期待して
これからもいろいろ勉強していきます


めちゃくちゃ長ったらしい説明でしたが
以上が『オッズで探す相手馬』でした


この理論への疑問・質問は何でもお答えしますので
興味がある方は会員登録して質問して下さいね!



・・・また論文的な、難しいブログになっちゃた
次回はもっと面白い話題にしよ~

コメントを残す

前の記事

安田記念の回顧

次の記事

予想バトルスタート