ヴィクトリアマイルの狙い目

こんにちは、MASATOです。

今週末に行われる牝馬の祭典、ヴィクトリアマイルの狙い目について書いていきます。

ここで大きな問題は週末の府中の天気ですが、晴れ想定で話を進めていきます。
多少雨が降っても水はけの良さでそこまで悪くならないと踏んでるので。
そうなると、グランアレグリアの死角はあまり無い感じがしますね。
もし負けるとしたら、前で競馬する馬たちがよっぽど上手く逃げて、
行った行ったのレースになるくらいですが、今回それはないと思っております。

あまりに前の馬が多すぎるという感じがしますし、ペースが遅くはなりそうにない。
大外に入ったレシステンシアはもしかしたら前走のように控えるかもですが、
そうなった場合、グランアレグリアとの末脚勝負に勝てるはずもない。
スマイルカナやクリスティ、ディアンドルなど、ハナに立ちたい馬も他にいるし、
前ががちゃがちゃしそうな感じですね。そうなれば差し競馬です。

近年は内枠よりも外枠の馬の方がよく走っている傾向がありますね。
馬場が速くて前が止まらない可能性もなくはないですが、
ペースが速いと前でもさすがにつらいかもですね。
そうなると外の差し馬が黙ってない。

とまあそんな展開予想です。
あとはクラシックでも強い米国血統が母系などに入っている馬がいいかもですね。
高速決着にはしっかり対応できるので、思わぬあの馬が突っ込んくるかも。

とりあえず土曜のレースの様子をしっかりみて予想していきたいと思います。
一緒に穴馬券を当てていきましょう!

コメントを残す