週末のメインレース傾向

こんにちは、データ理論担当のジェニュインです

昨日、代表のMASATOさんから発表がありました
予想バトルの対象レースのコース別傾向について
データ分析結果をお知らせします

なお、今週末の予想バトルは全員本気ですし
私も自分の予想理論について自信がありますし
やるからには優勝を狙っていますので、今回の
ブログでは、データ理論の予想のポイントのみ
お伝え致します


★予想バトル①『札幌11R 大倉山特別』

●コース
  札幌競馬場 距離1200m
●有利な脚質
  先行・差し
●予想のポイント
  ・札幌競馬のレースは、基本的に逃げ
   先行が有利だが、馬場状況によって
   やや前に付けた差し馬が好成績の傾向
  ・スタートが2コーナー奥からはじまり
   3コーナーまでは約400mの直線の為
   枠番による有利・不利はあまりない

★予想バトル②『中京11R 桑名S

●コース
  中京競馬場 距離1600m
●有利な脚質
  差し・追い込み
●予想のポイント
  ・逃げ馬の成績が悪い
  ・最終コーナーを全速力で回って来た
   中・外枠の馬が好成績

★予想バトル③『東京11R ジューンS

●コース
  東京競馬場 距離2400m
●有利な脚質
  先行・差し
●予想のポイント
  ・この距離は、ダービー、オークスと一緒で
   スタミナと底力が必要で、長く良い脚を
   使える馬が好成績

  ・正面スタンド前からのスタートの為、大きく
   枠の有利・不利はないが、どちらかというと
   ロスが少ない内枠の馬が好成績


★予想バトル④『札幌11R 函館スプリントS』

●コース
  札幌競馬場 距離1200m
●有利な脚質
  先行・差し
●予想のポイント
  ※今年は札幌競馬場で開催される為
   同距離、コースの重賞【キーンランドC】
   の過去データを元にします
  ・見解としては、前日に行われる大倉山特別
   を参考に予想をする予定ですが、基本的に
   上位人気馬で決着するケースが多い
   前で競馬が出来る先行馬か、やや前めで
   競馬が出来る差し馬を狙いたい

★予想バトル⑤『中京11R 三宮S

●コース
  中京競馬場 距離1800m
●有利な脚質
  先行・差し
●予想のポイント
  ・同じ距離、コースの重賞競走が無い為
   データ的が少なく、難しいレース
  ・中距離の中京競馬場のレース傾向として
   追い込み馬が苦戦の為、中団で進める
   先行・差し馬を中心に考えたい

★予想バトル⑥『東京11R エプソムC

●コース
  東京競馬場 距離1800m
●有利な脚質
  先行
●予想のポイント
  ・スタート直後に2コーナーに入る為
   外枠の馬がロスを受けやすいコース
  ・過去10年のデータにて、1・2番人気が
   6勝をあげていて、相手も5番人気以内
   で決まる事が多く、実力馬が本来の
   力を出しやすいレース

  ・年齢的には4・5歳馬が中心

今週末は、全国的に天気が悪い予報が出ています
この辺も考慮して、レース当日の予想を行います

第1回予想バトルが終了した時、データ理論の凄さを
実証出来る様頑張りますので、応援お願いします

コメントを残す

前の記事

予想バトルスタート

次の記事

明日の予想バトルについて