NHKマイルカップについて

こんにちは、MASATOです。
このレースが来ると、春まっさかりという感じがしてきますね。
3歳春のマイル王決定戦、NHKマイルカップです。
今年もなかなか面白いメンツが揃った印象ですが、
毎年荒れるイメージの強いこのレース。
今年もその期待を裏切ることなく、穴党も楽しめるレースになるのかが注目です。

メンツを見てみると、まずは何と言ってもこの馬、グレナディアガーズ。
衝撃の朝日FS勝ち。突然現れた新星のイメージです。
前走のファルコンSでは惜しい2着でしたが、地力のあるところを見せました。
高速決着を最も得意とする馬です。もしかしたら今の東京の馬場に一番合ってるかも。

次にバスラットレオンです。朝日杯ではグレナディアガーズの後塵を拝しましたが、
着実に力をつけ、前走トライアルNZTでは衝撃の5馬身差の圧勝劇を演じました。
グレナディアガーズの最も恐ろしい相手はこの馬かもしれませんね。楽しみです。

さらにはシュネルマイスター。
弥生賞で2着と好走した素質馬がいよいよGⅠ初参戦。
大崩れしない堅実な走りが再現できれば、ここでも有力な1頭なのは間違いないところ。

他にもアーリントン勝ちのホウオウアマゾン、
シンザン記念を勝ったピクシーナイト、
前走ファルコンSでGⅠ馬グレナディアガーズに土をつけたルークズネストなど、
どこから飛んできてもおかしくない馬たちが勢ぞろいしています。

今回のレースのカギは、東京開催と、この時期の東京が高速馬場になりやすいこと。
金曜日に少し雨が降るかもですが、少量なら水はけのいい府中にはむしろよいくらい。
右回りのトライアルで良績を持った馬が意外に本番で苦戦するので、注意が必要です。

是非一緒に穴馬券を当てましょう!