NHKマイルカップの注目ポイント

こんにちは、MASATOです。

今回は週末に行われるNHKマイルカップの注目のポイントについて考えます。
いろいろ注目ポイントはあるのですが、今回は特に血統に焦点を当ててみます。

東京の1600mというと、いかにもディープインパクト産駒強そうなイメージですが、
実はそうでもありません。ことNHKマイルカップでは思ったほど強くない感じ。
では、何が強いかと言えば、なんと言ってもダイワメジャー産駒です。
毎年とまではいかないにしても1年越しには来るイメージです。
昨年もレシステンシアが2着と好走しました。これは見逃すわくにはいきません。
さて、今年は、と見渡すと、いませんね。ダイワメジャー産駒がいません。
話が終わってしまいましたね。いやいや、話はここからです。

では他によく来てる印象の血統はなんでしょうか。
まずはサンデー系の血を持った馬ですね。これは占有率がかなり高いですね。
ただディープに偏っていないのがミソです。あと、父か母父どちらでもOK。

じゃあ、サンデー系がないとダメかというと、そうでもありませんね。
サンデー系に対抗しているのはミスプロ系です。むしろこちらの方が重要かも。
キンカメ系もさることながら、アンブライドルドの血族ですね。これが面白い。
他にもゴーンウエストとかも入ってると、即買いまでありますね。
あとはフレンチデピュティやダンチヒ系もいいかもしれません。

あれこれ書きましたが、今回の出走馬と見比べると、意外にいないもんですね。
あとは最初に書いたサンデー内包馬の取捨になると思います。
今回のレースの馬場などを加味して、軽い血統にするのか重い血統にするのか。
とりあえず、ここまでの内容で、週末の軸馬はほぼ決まっています。

週初めに書いた馬場状態に対する適応やレースぶりを考えながら、
最終見解を出していこうと思います。

是非一緒に荒れるNHKマイルを取りましょう!